スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日は気分が優れない。
テストだったから・・・というのもある。

いつもより1つ後の電車に乗った俺は、少し落ち着いてきた駅を出ていつものように歩いていった。
駅と学校をはさむ大きな交差点をわたると、俺は信じられない光景を目にした。
――人が倒れている。横には割れたフロントガラスのワゴン車。

交通事故だ。 倒れている人は、俺と同い年、もしくは1~2コ下の学生であろう。
その子が、アスファルトの上に頭や鼻、口から血を流して倒れていた。血まみれだ。
それを救急隊員と警察官の人が大丈夫か、と声をかけていた。
俺は思わず立ち止まってしまった。あったことはないが、これが金縛りの感覚なのだろうか。
その子、そして俺の周りには近所の住民が見ている。
俺もその子の顔を見るが、眠っているかのように目を閉じている。
しばらくして、ようやく俺は歩き出すことができた。
しかし、その子の顔が目に浮かぶ。知らない子なのに、涙がでてきた。
1時間目は取っていない授業で空き時間勉強する予定だったが、ほとんど手付かず。テストも身が入らなかった。
あの子はどうなったんだろう。死んでしまっていたら・・・。そのことばかりが頭を駆け巡っていた。
テストが終わった帰り、俺は事故現場に再び足を運んだ。
あのワゴン車も、あの子も、警察も、人だかりも、全て消えていて、いつもの風景に戻っていた。
アスファルトの上に残った黒ずんだわずかな血以外は・・・。

俺は朝の事故現場を見かける前に、横断歩道を少々危ない渡り方をした。
その後にあの光景を目にした。彼が、俺に何かを教えてくれたのだとすれば・・・

もしこれを見た方がいたら、これからはくれぐれも横断歩道には注意してください。
もうあの子のような姿を見たくないのです。 
まとまりませんが、これで終わりです。
スポンサーサイト


未分類 | 15:10:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
昨日錦糸町で自転車で暴走してるやつひきそうになったなぁ・・・。
バンッ!
大丈夫か!(俺)
バイク!(俺)
これで被害者もびっくりして起き上がるだろ。
2006-07-18 火 02:03:02 | URL | 蜉蝣 [編集]
ちょ、その発想はなかった笑
被害者もそうだが加害者になるなよ!
2006-07-27 木 11:06:01 | URL | PULSY [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。